Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Categories
Selected Entries
Recommend

Link
Profile
Search This Site
Others

* dachs diary *

...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
2014.5 番外
4月から5月、綺麗に咲いてくれた薔薇以上に、今年夢中になって
観察していたものがありました。

(この後あまり気持ちの良い写真はないのでご注意・・)



 



最初に見つけたのは早咲きのモッコウバラのつぼみ。
アブラムシ軍団と一緒にカイガラムシのような物体を見つけて一緒に
とってしまうべき?とティッシュ片手におそるおそる近づいてみると、
虫の口先にアブラムシ。
「?・・食べてる??」
アブラムシの天敵=テントウムシの幼虫かもしれないと思ってそのまま
おいておくことに。
(黒くてぎざぎざの幼虫の前の姿かなと)


翌朝同じつぼみを観察するとあんなにいたアブラムシだけがきれい
さっぱりいなくなっていて、やっぱりあの虫に食べられたのを確信。
探してみるとあちこちほかのバラのつぼみにも・・
下のほうにももう一匹


薔薇を育てていると、悪さをしない虫というだけでもありがたくて
感謝するし、日頃カマキリや小さな草色のクモは益虫だと思って
大事にしているけれど、こんな風にアブラムシをきれいさっぱり
退治してくれる虫がいるなんて感動!
薬品類はますます一部でも使うことができなくなってしまったし、
一匹が一日一つぼみ分のアブラムシを食べるとして、数匹が毎日
食べるとして・・と考えるとえさになるアブラムシがいなくなる
ことが心配になったくらい^^;

5月中旬をすぎるとおなじみてんとう虫の幼虫やさなぎもちらほらと。

このコたちも見つけるたびに可愛く思えて安全な場所に移したり、
さなぎは羽化まで毎日様子を観察。

羽化直前
(抜け殻もこんな感じで残っています。
抜け殻と気づかず毎日観察し続けたことも)

てんとう虫とたぶん下は抜け殻


写真には撮れなかったけど、羽化直後の白っぽい薄黄色の
てんとう虫の姿も見れました。

この頃になるとやっぱり疑問を感じてきてもう一度調べてみると・・
白いカイガラムシのような幼虫はテントウムシではなくて、
ヒラタアブという虫の幼虫だと判明しました。
(蜂のような模様で垂直にとんで花の蜜をすう虫です)

ヒラタアブ、テントウムシ、小さな草色のクモ、ときたまみかけた
カマキリ・・(クモとカマキリは益虫の天敵にもなるけれど)
いろんな昆虫のおかげで、無農薬でこれだけたくさんのバラが咲いて
くれたことに気づきます。去年なんにも手入れをしなかったことが
虫にとってはパラダイスになったのかも。

それからやっかいなチュウレンジハバチの幼虫もこの春夏被害が
少なかったのは、今年も近くに巣作りに来たツバメ親子のおかげ??
(卵を産みに飛来してくる虫を食べてくれている?かどうかは
わかりませんが秋はチュウレンジハバチの幼虫が大発生したので
やっぱりそうかも?)

植木の管理や手入れは大変なことも多いし、虫は基本は苦手だけど・・
庭もない我が家で起こる小さな自然のサイクルと虫たちの環境はこれからも
できるだけ守って大事にしたいと思いました。

物産展で買った浅入りの茎ほうじ茶(角の八女茶さん)が美味しい♪

 
Posted by midori
- / 21:29 / - / -
2014.5

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  - -

何年か前に迎えたクレマチスの苗に初めてお花が咲きました。
一時地表の全てが枯れて、ワラのようになったところから新芽を発見した
ときも嬉しかったけれど、その後葉っぱだけの状態が数年続いていた
ので4月につぼみを見つけた時は本当にびっくり!

苗についていたタグも残っていないので、どんな花が咲くのか
ワクワク感もひとしおだったけれど、期待以上に明るくて爽やかなお顔。
クレマチス、自信がついたら濃い紫の種類(小さいの)もいつか迎えたいな
と思っています。


とにかく薔薇のお世話の大変さを感じた去年。その後結局抜くことも
できないで、ほったらかしの状態に・・
去年あんなにたくさん咲いたし、お手入れもしてないし、今年は咲か
ないかな〜と思っていたけれどおそるべし植物の力。
春が来るとがぜん元気になって新枝をにょきにょきのばす薔薇たち。


去年きれいな3重奏を見せてくれた薔薇とライラックとマーガレット。
残念なことにマーガレットが枯れてしまい復活ならず・・
地植えで大きく成長して安心しきってたのでショック(><)
今年は薔薇が成長しすぎてライラックもほとんど隠れてかなり細々と咲いて
いました。来年大丈夫かな〜

 

つるアイスバーグとモッコウバラ



ホワイトデュセスドブラバン
 

今年はいっぱい♪
毎年春先にたくさんつぼみをつけるのに、数日後には小さな緑色の
つぼみのほとんどを地面に落としてしまい、毎年1輪か2輪ぽつぽつと
咲かせるだけだったホワイトデュセスドブラバン。
去年元気がなくて一回り大きめの鉢に植え替えをしたおかげ?
今年はついたつぼみが全然落ちなくて、枝振りも倍以上にどんどん成長
していきます。


一輪でも存在感と愛嬌のある薔薇だけれど
今年はどんな景色が見れるでしょう?
 


部屋からズーム

画面に入らないくらい満開になりました。
同じ白くてきれいな薔薇でも
つるアイスバーグは我が家とその周辺の殺風景な景色と浮いてしまう感じ
なのに、この薔薇は不思議とその一部分だけ(だけ)イングリッシュガーデン
ぽく見せてくれます。
やわらかい優しい枝振りと幅広で濃い緑の豊富な葉っぱとの相性が◎

つくづく薔薇はお花と同じかそれ以上、枝振り・葉っぱの色形で
印象が左右されると思います。

 
アッシュウェンズディ



上がホワイトブラバン・下がアッシュ





たわわなアイスバーグ
 
この時期の毎日の日課がお花のもぎ取りです。
花の根元を握ってするりと取れるものと、少し抵抗があるものと、
かなり抵抗があるものがあって前者2つはもぎとっていきます。
まだまだ綺麗に咲いていて可哀想だけれど、そうしないと周辺が
大変なことになるので、特に雨が降る前は念入りに。
毎日スーパーの袋1〜2袋くらいは軽くたまってしまいます。
大敵直射日光と闘いながらせめてこれが何かの果実だったらと
思いながら・・
 

ラ・レーヌビクトリア
色のない庭に色がさしてアクセントになってくれます。
香の良さが魅力です。
 

今年は2輪咲きました。
この調子でどんどんふえていってほしい♪

 
Posted by midori
- / 23:35 / - / -
ash wednesday2
 
これではいけないと思ったのか?アッシュウェンズディ、
翌日みると咲き進んでピンクに近くなっていました。


埋もれた宝石のように見えて小さなつる薔薇もなかなか良い感じ

でも
左半分しかひらいてないのとか

なぜか黄色いのとか

こんなのとか
これはかわいい。菫みたい。





とりどりに咲いて



どれが本当の姿かな?





決して主役ではない色と大きさだけど、
きれいな薔薇と一緒にするとお互いが引き立て合いそうな・・
名脇役の薔薇のように思います。
白い壁のお家に白い薔薇ばかりでちょっと寂しかったことと
合わせると・・
ますますきれいな色の薔薇が欲しくなりました。

Posted by midori
草花 / 23:50 / - / -
お菓子作り

お友達とのティータイムにいちごのタルトをつくりました。


生のフルーツのタルトでは
パートシュクレ・クレームダマンド・ディプロマットクリーム(カスタード+ナマクリーム)・旬の果物・・
の組み合わせがやっぱり一番大好きです。
手間はかかるけれど・・安心できる味わいが◎
(盛り付け方とか、タルトの型はずしとか、大きく作った場合のカットのしにくさ
とか・・安心できない部分もたくさんだけど)


その他この日のお菓子です。
グレープフルーツも美味しい時期でなによりでした。
奥のウィークエントがオーボンヴュータンさんのもの。
(一緒に食べるのも載せるのも恐れ多くもったいないのですが・・
早く、お友達と一緒に食べたくて少しだけ切り分けました。
特別なお菓子。また別の日記でと思っています)


続きを読む >>
Posted by midori
お菓子 / 00:10 / - / -
お客様
 

どちらをテーブルにしてどちらを玄関のお迎え用にしようかな・・
花瓶をかかえてひとしきりウロウロ・・



やっと決まってテーブルの上のピエール。

お客様の日に庭やベランダから草花をとってきて飾る時間が好きです。
バタバタしていた気持ちがふっと落ち着いて。
いつもは小さな草ばかりなのにこんな豪華な薔薇を自家調達できるなんて
嬉しいな。




聞きたいこと、話したいこと(愚痴?)などなど去年以来の積る話を・・
と思ってお友達と会う日どりを決めるとそれはちょうど薔薇の季節。
来年はどうなってしまうかわからない薔薇を(秋冬こせるかな)せっかくなので
見に来てもらうことにしました。


誰にも見られることなく頑張って咲いている
裏の洗面所のピエール、大張りきり?




買ってきてもらったパンでランチです。
美味しくておしゃべりに集中もできました♪




そして今日は特別なお客様も。
お友達から届いた小包です。

ピカリもそわそわ!


続きを読む >>
Posted by midori
- / 01:20 / - / -
お散歩中の
早朝、朝もやの中をつくしとぴかりとお散歩。

広い道をゆったり歩いていると・・
とある家の門を出てくる男の人に 
「わん!わわん!」

慌てて「こらっ」っとわんこを叱ったのですが
その人は舌打ちだったか、怒ったように何かをつぶやいて歩いていってしまいました。

広い道の端と端でそれほど近くはなかったのですが飼い主としては気持ちも凹みます。
躾ができてないことと怒られたことと・・
せっかく良い気分でお散歩をしていたのにな〜

このお家の奥さんとは隣の駐車場でよく会うのですがいつもどんなに吠えられても
しゃがんで名前を尋ねてわんこを手放しで可愛がってくれる陽気な方なのですが・・・
ご主人なのかな?気をつけなくては・・


その日の夕方、我が家を訪ねてくる人が。
なんとそのお家のご主人で、わんこ達が吠えたのは不審者だったとのこと。
うちの子たちの吠え声で不審者が立ち去ってくれて本当に助かりましたっと
お礼を言われたのです。
(ちょっと良い風な解釈してくれています)

ほっとしたのですが、
やっぱり外で人に吠えるのは良くないし私もびくびくするので複雑な気持ちでした。



すっかり忘れていた転勤先での出来事です。
最近お手柄ワンちゃんとそれを素直に喜べない(同じ理由で)飼い主さん、
の図をニュースを見て、その時の気持ちを思い出したので記念に・・?




つくしも9歳になりました。おめでとう。


番犬はお家の中だけでいいからね



Posted by midori
- / 00:05 / - / -
白モッコウ
玄関横、北向きのモッコウバラ。
植えたばかりの去年はともかく大きく成長した今年もやっぱり
花が咲かず・・


と思っていたら・・
見えるでしょうか??左下の白い点。



そう、なぜかひとつだけつぼみが。
他にもあるかな・・と思って探したけれどやっぱりこれひとつ。

「ちゃんと花は咲かせられるのよ。だけど日当たりが悪いのよ。」
と言われているような・・?



Posted by midori
草花 / 11:58 / - / -
In late April
 
ブルーベリーの花が咲くころに



リラの花が咲きだしました





薔薇の新芽もどんどん成長してつぼみもたくさん!



・・・・
のはずだった(数日前まではそうだった)のですが、我が家のこと。

リラの花は何かの虫に食い荒らされて(ふんのようなものも葉っぱにたくさ
んおちていて房ひとつ分のつぼみがなくなるくらい大食漢のようですが
姿が見えないのです・・・見えても怖いかも)
写真のようなきれいなお花はもうなくなってしまいました。。

そして薔薇には早くも黒点病が広がりはじめ、つぼみには次々あぶらむしが・・・
(黒点病・・範囲が広いつる薔薇などは処置のしようなくて嫌な病気です)

こうしてみると
あまり聞いたことのない品種から病気や虫につかれやすいんですよね
もっと強健種を重視して選べばよかったな〜


それでも秋冬の殺伐した光景を思うとよくぞここまで緑が増えてくれました。




裏に植えたピエールロンサールとアイスバーグは今のところとても元気です。
人気があるのは可愛い容姿だけでなく、初心者向きと言われる育てやすさにも
あるのだと思いました。



狭い空間を埋めるように立体的に枝を伸ばすアイスバーグ。
ぷくぷくしたつぼみをたくさんつけているピエールロンサール。
どうか開化までこのままで・・

続きを読む >>
Posted by midori
草花 / 00:07 / - / -
いちご2


いちごタルトを作った日、
いちご・クレームパティシェール・タルト生地・ジュレが余ったので
勢いでもうひとつ、タルトにチャレンジ。




そう、こちらの本の表紙のタルトを作ってみたのです。
(全然違う??)
タルトとカスタードの間にビスキュイアマンド入り。
工程が多すぎて一から全部だと多分作らなかったと思います・・・
記念になったかな。








Posted by midori
お菓子 / 11:05 / - / -
いちご


いちごの季節は5月初旬
・・・というのが自分の中では定着しているけれど
実際には5月まで待っていると売っている数も少なくなるし、残りの短い時間に
買い逃す可能性もあるのでこの時期に一度買うことが多いです。


小粒の、しっかり赤いものを選んでジャムやお菓子に・・・
他の果物に比べると、そのまま食べるために買うことはあまりないかもしれません。
(ベリー派よりも柑橘派?)



3月にオレンジタルトを作ったので
4月はいちごタルトに挑戦することにしました。




 

お皿との相性がすごくよくてかわいかったので思わず写真をたくさんとりました。


でも並べてみると・・
いちごばっかりの画像なので続きのページにします。
続きを読む >>
Posted by midori
お菓子 / 10:04 / - / -
ブログランキング・にほんブログ村へ